2018年度 ETIC.社会起業家に選ばれました

みなさん、おはようございます!

最近めっきり涼しくなってきましたね。
夏から秋の季節の移り変わりを肌で感じているところです。

そんな中、日ごろお世話になってみなさんに良いお知らせがあります!

社会起業家を支援するNPOの本家ETIC.さんと、NTTドコモさんが共催する社会起業家支援プログラム
ドコモ・イノベーションビレッジ「Villageソーシャル・アントレプレナー」の2018年度支援対象起業家として採択いただきました!

cocokurasu.JPG

▼社会起業塾イニシアティブ 2018年度起業家
https://kigyojuku.etic.or.jp/participate/2018/

▼NTTドコモ Villageソーシャル・アントレプレナー
http://www.nttdocomo-v.com/div/news/1477/


目的
次世代にも継承できる「持続可能な社会」の実現に向け、「高齢」「障がい」「貧困」などによる不自由や生活格差など、社会が抱える様々な課題を、モバイル及びインターネットを活用して解決しようと取り組む若手社会起業家を支援します。

主な支援内容
・事業創出に必要な基礎スキル、知識の習得
・専門家、起業経験者等によるメンタリング
・社会起業家同士のコミュニティ形成
・ドコモおよびNDVによるビジネス化支援(事業プランへのアドバイス、ドコモ事業部や関連会社との協業検討、作業スペースの提供)など

課題や失望が増大する衰退社会の中で、これからを生きる子どもたちに僅かでも希望をつなげたい。
互いに助け合い、心地よく暮らせる地域を残したい。

これから半年間、社会課題解決型のビジネス展開に向け、さらにステップアップしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

いつでもキャンプ体験ができます!

みなさん、こんにちは。

残暑が厳しいですがいかがお過ごしでしょうか?
そろそろ夏休みも終わり、学校がはじまる時期のようです。

しぇあひるずヨコハマでは大小さまざまなイベントが行われていますが、この夏一番盛り上がったのが、ボランティア活動グループ「ふれあいサマー」のキャンプであったと思います。そうですキャンプです!

IMG_3755.JPG

以前、別の記事にも書きましたが、横浜駅から歩いていける場所で、そもそもキャンプができてしまうのは本当にすごいことだと思います。
エコストーブ作り、薪割り、火起こし、野菜収穫、カレー作り、などかなり充実した内容。
夜には先生からの講話や、ペンラントアートに挑戦もしました。

IMG_3868.JPG

僕は16歳のときから、神奈川県内の中高生でつくるボランティアキャンプ「ふれあいサマー」のメンバーとして、2泊3日のプログラムの企画運営に携わっていました。
フィールドワークや、レクリエーション、食事作り、福祉施設などへの実地体験、討論会などプログラムは多岐に及びます。
今思えば、この時期からコミュニティ作りや、地域の社会課題解決への意識が多少あったのだと思います。

IMG_3654.JPG

また単純に、当時一学年が三十数人しかいない、非常に小さな私立の学校にいた自分にとっては、県立高校に通う高校生との交流が楽しかった、というのがストレートな理由かもしれません。

IMG_4133.JPG

いずれにせよ、そうした活動が2011年に一旦途絶えてしまったものの、また復活しようというモチベーションがOB,OGから生まれ、その復活の第一歩として「しぇあひるずヨコハマ」でカタチになったことはとても意味のあることだと感じています。

IMG_6774.JPG

ボランティア学習について、僕は大学の講義で「お金に依存しない価値の交換」と話ました。
今回それが参加したメンバーに伝わったんじゃないかと思います。

キャンプやってみたいという方がいたら、ぜひ連絡くださいね!
posted by ちゅーさん at 15:28Comment(0)日記

横浜駅から一番近い畑 収穫のピークを迎える 

みなさん、こんばんは!

今日はカラッとした空気で快適に過ごせた横浜です。
夏の間、ほどよい雨と天気に恵まれ、横浜駅から一番近い畑では夏野菜を中心に収穫のピークを迎えています。

ナス、ピーマン、ミニトマト、トマト、トウモロコシ、枝豆、オクラ、スイカ、メロンなどなど。
結構種類が豊富です!(実際はもっとあります!)

37695296_1795613613856956_8240606051204857856_n.jpg

住人や地域の人や、NPOなど、ゆるいメンバーで構成される「HATAKE部」
毎日畑の作業をするのは大変ですが、誰かしら少しずつ様子を見たり、失敗した分をお互いに補い合ったりすることで、気楽に無理なく参加できているのが良いですね。草むしりとか、暑い中一人でやると気が滅入りますが、みんなでやるとモチベーションが違います。

37138654_930426167157160_2748372409051512832_n.jpg

また、去年のものと作物を変えてチャレンジしてみたり、害虫や台風と戦ってみたり、いろんな知恵とコミュニケーションを必要とするのが、畑があるメリットだと実感しています。

38005611_1806159626135688_708342335921979392_n.jpg

もちろん、最後は美味しく食べますが、自分や知ってる人が作った野菜って、食べてるときの幸福度が全然違うんですよね。
トマトが嫌いな子どもが、うちの畑のトマトは食べられた!なんて言われることがちょくちょくあって、これは本当に嬉しかったです!
収穫体験をしたある中学生は、感謝の手紙まで書いてくれました!

IMG_6615.JPG


もし畑をやってみたい人がいたら、ぜひHATAKE部に加わってくださいね!
posted by ちゅーさん at 23:23Comment(0)情報