一時利用者も募集スタート

みなさん、こんにちは

3月31日年度末の週末です。
しぇあひるずの桜の開花から6日ほど経ちましたが、また一分咲といったところでしょうか。

工事はというと、内部の照明や設備などもついてきて、ワクワクが止まりません

3f.JPG

地元の町内会の方、横浜で活動するNPOの方、その他さまざまな方から
「レンタルできないか?」というお問い合わせを頂くようになりました。

正式にWEBサイトなどを設けていくつもりですが、活動拠点、特に週次、月次など定期的な会議や交流会をされている方に関しては、メンバー制度として優遇するシステムを導入いたします。

2f.JPG

完成前ですが、ご利用可能なスペースの写真を少し公開いたしますので、ぜひご検討ください!

内覧をご希望の方はWEBサイト問い合わせフォーム
http://coco-kurasu.co.jp/contact.html

もしくは、facobookページよりメッセージください。
https://www.facebook.com/sharehills/


尚、建物の2棟の引渡しは4月10日。その後2-3週間ほどかけて外構の修繕も進めていきまして、ゴールデンウィークの最初にオープニングイベントを開催いたします!
よろしくお願いいたします!
posted by ちゅーさん at 11:06Comment(0)情報

そろそろ入居募集かけますが残り2部屋です

みなさま、おはようございます。
すっかり春を感じられるようになった今日この頃。
しぇあひるずヨコハマは7時で気温10℃を超えています。
かなり寒さが和らいできましたね

さて、しぇあひるずの共同住宅2棟について
SNSの掲示板で名前を募集しておりましたが
家族や入居者さんと審議をした結果、次のように決定しました

CB造3階共同住宅 「海 -UMI-」
もっとも古く、海に近いこと。 
神奈川湊、神奈川沖浪裏の歴史を継ぐ。

RC造3階共同住宅 「空 -SORA-」
もっとも高く、空に近こと。
かつての「スカイハイツ」の名を継ぐ。

木造2階戸建  「陸 -RIKU-」 
もっとも新しい唯一の木造であること、
「母屋」だった家族の暮らしを継ぐ。

SHYMAP.JPG

みんなで考えて決めた名前なので周囲からの評判もよく
僕もとても気にいっています。

2棟それぞれ完成の日程に1週間~10日ほど差がありますが
現在決定している入居者さんは4月の初旬に引越しがスタートです。

気になる入居の状況ですが、
「海 -UMI-」1階真ん中、「空 -SORA-」1-2階メゾネット真ん中
の2部屋が募集中となっております!!


内覧をご希望の方はWEBサイト問い合わせフォーム
http://coco-kurasu.co.jp/contact.html
もしくは、facobookページよりメッセージください。
https://www.facebook.com/sharehills/

尚、これまで入居が決まっている方に共通しているのが、
私か家族と食事1回以上かつ3時間以上のコミュニケーションをとっていること

その人の生き方、しぇあひるずで実現したい暮らしや活動
僕の子どもとの接し方などを判断しているためです。


立地や間取り、設備といった、物件のスペックで住まいを探されている方には
向いていないので、ご理解いただければ嬉しいです

us.JPG

次回は内観もアップしますのでお楽しみに!!
posted by ちゅーさん at 07:52Comment(0)情報

なるべくプロセスをオープンにする

みなさん、おはようございます!

現在、しぇあひるずでは、電気設備工事、内装、外壁の塗装などの工事が進んでいます。
すでにSNSでもお知らせしておりましたが、
7日の日本経済新聞夕刊「くらし」のコーナーにご紹介頂きました

03307.JPG

▼WEBからも閲覧できます
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13706510W7A300C1NZBP00

新聞掲載は、神奈川新聞、東京新聞に続き3社目で、完成もしていないのにここまで取り上げてるのは有難い限りです。さっそく新聞の反響もいくつかありまして、入居に関する問い合わせ、同業他社からの相談などが寄せられています。

同じように、共同住宅の立ち上げに携わっている方からは、
「不動産サイトに掲載しているのに入居が決まらない。まだサイトにも載せていないのに、
なぜ入居が決まっているのか?」
といった主旨の質問も頂きました。

いろんな要素があるので、一概には言えませんが、
「プロセスをオープンにすること」が大事なのではと考えます。
「こういう場所があるから、みんなで使ってみない?」と計画に関係なく多くの人に足を運んでもらうこと。

特に地域に開いていく場合は、半年~1年くらい、ゆるく交われる機会を
自然につくっておくと、その中からファンが見えてくることを実感しました。

共用スペースの一時利用も可能なので、是非多くの人に来てもらえたら嬉しいです!
posted by ちゅーさん at 07:48Comment(0)日記