君の顔は。

みなさま、おはようございます。

連日、氷が張るような寒さが続いてますが、いかがお過ごしですか?

最近はメディアへの露出も効果あり、新規のお問い合わせがメールや電話で入ってきます。
そして、SNS上でもお会いしたことのない人からの友達申請が来るケースが増えました。

それ自体は悪いことではないのですが、やはり気になるのは相手の「人となり」です。

僕のスタントして、共通の友達もいない、コメントがないFacebookの友達申請は受付ていません。おそらく多くの方がそのようにしていると思うのですが、気になっているのは、

ご自身でビジネスや活動をしているにも関わらず、プロフィール写真で「自分の顔を出してない」ケースです。

子ども、ペット、風景、アイコン、といった写真の他、誰だか分からない似顔絵もコレに含まれます。(ご自身が大切にされているものなので、コンテンツを否定するつもりはまったくありませんよ。)

ただ、お会いしたことのない人から打合せの申し出があったり、同じイベントに参加するようなときに、こちらから声を掛けることができず、タイミングがズレてしまうこともあります。一番悩ましいのは、、
「本日はお話ありがとうございました。次回是非しぇあひるずに伺って一緒に活動したいです。」
というコメントつきのケースです。

その方の「タイムライン上」で写真がアップされている場合や、名刺を頂いてる場合はある程度判断がつきますが、大人数のイベントで、自分の写真をアップしてない方だとかなり厳しいです。

昨日は、先にFacebook上で知り合いになった方と、はじめて直接お会いする機会がありましたが、あらかじめ顔がよく分かっていたので、お店に入ってすぐに見かけて挨拶することができました。

しぇあひるずが求めているのは、リアルな「人」と「人」とのつながりです。

ビジネスや活動をご一緒に進める上では、是非、顔を出してもらえると嬉しいです!

この記事へのコメント