会社設立から1年経ちました

みなさま、おはようございます。

しぇあひるずの桜もほぼ満開で、すっかり春になりました

4月7日は会社設立1年の日でした。
このブログもちょうど1年経つんですね。
サポートして頂いたみなさんには、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

1年前は「起業」することに必死で、とにかく大量の書類に大量のハンコを押していました。
これを乗り切れば、多少は落ち着くだろうと予想をしていましたが、実際は今の方が必死です。

起業よりも経営の方がはるかに難しい。

肝に銘じていたつもりでしたが、想像していた以上にキツいです。
しかし、あまり後悔はしていません。資金繰りやコンプライアンスなど、経営課題は山積していますが一方で、1年間全力で生きてこられたという充実感の方が大きいのです。

住宅型複合施設「しぇあひるずヨコハマ」を生み、そこで暮らしていくことが目的であって、
株式会社の経営は、その手段の一つに過ぎないと、割り切った考えを持っています。


この1年で、建物や空間だけでなく、人とのネットワークの構築にかなりの額を投資してきました。その甲斐あって、ハード面でもソフト面でも、僕は人生の中でかけがえのないものを手に入れたと感じています。
これからは、その資本をもとに、多くの人や地域に貢献していくつもりです。

昨年の記事で、僕は次のように書いていましたが、そのときの気持ちは変わっていません。

忙しくて、心を亡くし掛けそうな時も
「何のために生まれて、何をして生きるのか」という問に対して、
「自分と関わりをもった人(家族)が、1%でも幸せな方向へ進むよう、共に暮らすこと。」
だと、ちゃんと答えられるビジネスでありたいです。

この記事へのコメント