2017年の8月は雨が多かった

さてさて、気がつけば8月も最終日になりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

この夏を振り返って、パッと頭に浮かぶのは雨が多かったということ。
しぇあひるずの「陸-RIKU-」の棟で太陽光発電をしていますが、電力自給率は8月として初めて100%を切りました。
シェア畑の野菜への影響もありました。水分が多く、日照時間が少ないので、トマトが赤くなる前に実が割けてしまったり、ちょっと目を離した隙にキュウリが巨大化といったことです。

しかし!奇跡的に町内会の夏祭りやBBQの日は天気がもってくれたので、
せっかくの準備が台無しになることはありませんでした!


IMG_9624.JPG

一番可哀そうなのは、19日の多摩川花火大会のように、お客さんが集まるだけ集まってイベント中止になるケースです。
運営側からすると、準備に時間もお金も労力もつぎ込み、何とか開催したいという気持ちは本当によく分かるので、ニュースを見ていて胸が痛みました。
「ゲリラ豪雨」と言われるように、予報は曇りか晴れでも、局所的・瞬間的に天気が荒れる事態を、イベント運営側は覚悟しなくてはいけないということです。そうでなくても「日本の産業の3割は天候リスクを負っている」と言われています。

しぇあひるずヨコハマは、屋外のスペースが充実していて夏のアクティビティはもってこいなので、来年以降の使い方をどうするのか、きちんと検討していきたいと思います。

この記事へのコメント