都市の公共空間がもっと自由に使えたら

みなさん、おはようございます
そしてメリークリスマス!!

クリスマスの朝と言えば、子どもの頃は一番ワクワクしたものですが、
大人になってもそういう気持ちになりたいものです。

さて、先日21日に次のような記者発表が横浜市からなされました

【記者発表】市内の公園の活用について「サウンディング型市場調査」を実施します
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kisha/h28/161221-1.html

<調査の背景と目的>抜粋
公園の整備が進みストックが増大するなかで、都市における様々な問題を解決するために公園が持つ多様性を最大限発揮するよう公園を使いこなすことや、厳しい自治体財政を踏まえつつ老朽化した施設の更新や魅力向上を行うことが求められるようになってきています。
本調査は民間事業者等の皆様との対話を通じて、質の高い管理や施設、空間の特性を活かしたプログラムにより市財政へ寄与しつつ、公園や周辺地域の魅力を高めるような事業展開の可能性を検討するものです。

何やら硬い感じですが、平たく言うと、

公園のスペースを利用して、カフェ、スポーツ、グランピング、いやいやもっと楽しい運営を一緒に考えていきましょう

というもの。

公務員の方々の温度が高く、しかも市内の公園すべてを対象にしているので、
クリスマスプレゼントを開ける前のようにワクワクしています

そして、よく考えなければならないのが以下の点。

・公園や周辺地域の魅力向上、賑わい創出への視点
・周辺地域との連携や地元調整への対応

やるからには事業として稼がなくてはならないのですが、周辺に魅力が波及していかなくては、
人が集まるだけ集まって、騒音やゴミなどの苦情の原因になりかねません。

しぇあひるずが「長屋広場」として特に周辺地域に気を配っているのは、
その空間・瞬間だけで盛り上がっていても意味がないと思っているからです。
失敗したからといって、敷地からの撤退はできません。

せっかく用途が大きく広がるからには、エッジを効かせたものにしたいですが、
その場を創るプロセスをオープンにし、なるべく早い段階で周辺地域の人々に参加してもらい、
「こういう場がずっとあったらいいな。運営したいな。」
という雰囲気にさせるのが大事かと考えています。
posted by ちゅーさん at 08:33Comment(0)情報

クラファンの進捗と11月のイベントのお知らせ

みなさま、おはようございます。

昨晩は68年ぶりのスーパームーンということでしたが、
横浜方面はあいにくの小雨で見れず、前日に見ておいてよかったです。

しぇあひるずヨコハマからの、月の出、日の出はとてもキレイなので
機会があればぜひ見にきてくださいね

さて、今月から始まったクラウドファンディングですが、
スタート2週間で達成率85%までご支援をいただきました!!!!

横浜の築58年のアパート改修で、多世代交流の「長屋広場」を創りたい!
https://faavo.jp/yokohama/project/1679

皆さまの並ならぬお力添えに、深く感謝申し上げます!

また、しぇあひるずヨコハマでは、工事が本格化する来月を前に
いくつかのイベントを実施予定です!

「そういえば、まだ行ったことないなぁ」という方、チャンスですよ。

【11/19土】野良IT for キッズ 青空の下でゲームや工作を通して ITを体験
https://www.facebook.com/events/1202074346526853/

【11/23祝】株式会社Bonheur(ボヌール)創業イベント☆映画上映会
https://www.facebook.com/events/148729068925139/

【11/26土】お宝山分け!お片付け大作戦!!
https://www.facebook.com/events/196612794078918/

それぞれ、子どもから大人まで参加できる企画となっていますので、
ぜひお気軽に足を運びください!

引き続きよろしくお願いいたします!!

posted by ちゅーさん at 09:53Comment(0)情報

屋外オープンスペースの「クラウドファンディング」スタート!

みなさま、おはようございます。

2週間ぶりの投稿ですが、気づけば「霜月」
朝夕はかなり冷え込むようになりましたね。

さて、タイトルにもありますが、
「しぇあひるずヨコハマ」のオープンスペースの向けの
クラウドファンディングがついにスタートいたしました!!

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは?
不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に
財源の提供や協力などを行うことを指す、
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である
                    (wikiより抜粋)

と、ここ数年で普及してきた新しい資金調達の方法です。
僕もこういう方法があると知ったのは去年の夏でした。


まずは、プロジェクトページをチェックしてみてください!


▼横浜の築58年のアパート改修で、多世代交流の「長屋広場」を創りたい!
https://faavo.jp/yokohama/project/1679

こちら、最低目標が100万円で1月20日が締切。
支援して頂いた方にはリターン品と呼ばれるお返しがつきます。

また万が一、目標に届かなかった場合は、
1円も調達できない「All or Nothing」という方法をこのサイトは
採用しているため、本当に気を抜くことができません。

お陰様で、スタート2日間で、目標金額の1/3を達成。
「いいね!」の数も500に迫る勢いです。


このプロジェクト達成には、皆さまのご支援やシェアが必要不可欠です。
資金調達もとっても大事ですが、遊休不動産を子どもから高齢者までが集う公共空間へと蘇らせる
そういう取りくみが横浜・神奈川宿であることを是非知ってもらいたいと思っています。

特にスタートダッシュでどこまで賛同頂けるかが、成功のポイントとなりますので、
是非ともご協力のほど何卒よろしくお願いいたします!!
posted by ちゅーさん at 07:52Comment(0)情報